車のタイヤが壊れてしまって交換しました

その年は、自家用車が故障がとても多い年でした。車検に通して安心していたのですがなんせ年季の入った車なので色々な場所に不備が出てきます。
しかし、高速道路を運転していたら突然バーンという破裂音が聞こえてきました。そして、なんだろう何か踏んだかなと言っていたら何だか車がゆらゆら揺れるのです。危ないのですぐ先の降り口で降りて最寄りのガソリンスタンドに行きました。
そこで、チェックしてもらった結果タイヤが破裂していると言われました。ものすごく危なかったですよと言われて一般道をフラフラゆっくり走りながら帰宅してすぐにタイヤショップに行きました。
私の中では、一本のタイヤが破裂したのだから1本替えればいいと思い込んでいました。
タイヤの事は主人に任せて家に帰りました。
帰ってきた主人に請求書を渡されて驚愕しました。請求額が9万円でした。えっ、なんで??と問い詰めると他のタイヤも結構ひびが入っていて一緒に取り換えた方が良い事になったとのことです。更に、車の後ろにスペアタイヤをいつもはめていたので五本分の値段になったそうです。
そういえば、私が知る限り全然タイヤを交換していなかったなと思い納得しましたがそれにしても高くて急な出費に泣きたくなりました。
車自体が、四輪駆動みたいなゴツイ感じだったのでどうやらタイヤもお高いらしいのですが、それにしても金欠の時期だったので痛い出費でした。
でも、タイヤが破裂した時に事故に遭っていたらそんな事じゃ済まなかったので逆に運が良かったのかなと考える事にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする