とある病気が原因

人生でお金がたくさん必要だったこと、それは「ガンになってしまったこと」です。私は健康がとりえのつもりで、保険には加入していませんでした。そんな時に限ってといいますか、思いもよらず、ある日、ガンの診断を受けました。テレビでよくガン保険のCMをやっていますが、今の私には身にしみる内容ばかりです。とにかくガンはお金がかかります。検査もたくさんしますし、抗がん剤は保険適用でも高額です。他にも放射線治療などや入院費用など、いったいどれくらい費用がかかるのか、途中で怖くなってきたほどです。私の場合、2回の手術と抗がん剤・放射線治療などで、トータル100万円はかかりました。最近、抗がん剤が終了し、ようやく出費続きに終了のメドがつきました。それでもまだ、経過観察のために通院はしないといけません。そのたびに、血液検査やCT・内視鏡検査などに万単位でお金がかかります。本当につくづく、ガン保険に入っておけばよかった、と後悔しました。お金に余裕があれば、入院時にも個室に入れたりなどできたし、日々の生活の不安が軽減され、治療にも良い影響があっただろうと思います。病気やケガに対して、全く無防備だったため、本当に精神的にも金銭的にも大変な経験でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする