子どもの私立受験

子供の私立中学受験のために想像以上のお金がかかりました:私は30代後半の主婦です。我が家には現在中学1年生になったばかりの男の子がいますが、この子を私立中学に合格させるための塾代が想像以上にかかりました。主人と私の共通した教育理念で、子供の頑張りたいことはお金がかかってもできる限り応援してあげようという考えを持っています。そのため息子が小4になったばかりの頃に急に私立中学を受験したい!と言いだした時も、私たち夫婦はなけなしのお金で何とか応援してあげたいと思ったのです。私立中学の受験に合格するには、進学塾に通塾するのが一般的です。そのため私たち夫婦は息子の性格に合った塾ということで個別指導タイプの塾を選びました。集団の塾よりも高いとは聞いていましたが、その費用は私たちの想像をはるかに超えるものでした。月に3万円程度を予定していた塾代は6万円を超え、それにプラスしテキスト代や長期休みの際の講習代も別途かかり、年間で100万円近いお金が3年間かかった計算になります。こういった金銭的な頑張りと子供の努力もあって無事に志望校に合格できたので、無駄な出費ではなかったと思いますが、振り返ってみても私立中学の授業よりかかるのだから大変だったな~と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする