食いしん坊の大好きな休日の過ごし方

普段は台所に立っている時間がとても長い私。
料理は嫌いではないけれど、どちらかというと義務感でしている方なので、休日に美味しいものを食べるのが何よりの楽しみです。
朝はゆっくり起きて、ブランチをとりに、お気に入りの喫茶店へ。
シンプルなモーニングも良いけれど、いつもより贅沢して、大好物のホットサンドをチョイス。
飲み物もグレードアップしてロイヤルミルクティーを。
朝から凝ったものを作るのは、低血圧な私にはハードルが高いので、シンプルだけれど少し手のかかるものをいただくのは、本当に幸せ。
喫茶店の落ち着いた雰囲気に癒され、心もお腹も満たされた後は、ちょっとドライブ。
海岸沿いのバイパスを15分ほど走ると、道の駅があります。
野菜や果物、地元の商店のパンやお菓子、巻き寿司、ちょっとしたお惣菜などが目当てです。
安くて新鮮な野菜を求めて、朝早くから大勢のお客さんで賑わっています。
スーパーではお値段を見て躊躇してしまう果物や、お気に入りのパン、ちょっとつまみたい海苔巻きなど、あれこれ買ってしまいます。
自分のためだけの買い物ではないから、罪悪感もないですしね♪
買い物を楽しんだ後は、本屋さんへ。
読書が趣味なので、本屋さんは何時間いても飽きません。
いつもは一冊で我慢ですが、理性より好奇心が勝って、5冊6冊買ってしまう事も。
好奇心が新鮮なうちに読みたいので、併設のカフェへ。
定番のソイラテと、新作や季節限定ものに弱い私、特に甘いもの好きというわけではなくても、ケーキは必ず頼んでしまいます。
本は集中して読みたいので、まずケーキをいただいてから読書。
糖分をとると頭が冴えるので、どんどん読み進められます。
読書をゆっくり楽しんでいると、あっという間に夕方に。
夕飯も外で。
お気に入りの自然食ビュッフェで、お野菜をたっぷり食べられて幸せ。
普段の料理のヒントにもなりそうなメニューも沢山あるので、ちょっと割高でもビュッフェは大好きです。
旅行でない限り、一日の食事をすべて外食で済ませるということはなかなか出来ないけれど、たまにこういう贅沢な休日を過ごすのが何よりのストレス解消法です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする